大菩薩嶺

5月5日(曇り)

昨夜はR140沿いにある、道の駅・はなかげの郷まきおか
にて車中泊でした。

朝起きて空を見上げると一面の曇り空。
ガッカリです。
今日は眺望は期待できそうもありませんが、雨さえ降らなければ
と気を取り直して登山口に向けて出発します。
本当は千石茶屋の下で車を止めて歩くのが正しい?登山者
でしょうが、今回は少しズルをして上日川峠まで車で行きます。
駐車場に到着すると制服を着た誘導員の方がいてちゃんと車を
誘導してくれます。これには少しビックリです。
A・M7:30福ちゃん荘にむけて出発。
画像

                            ここから出発です。

およそ20分で福ちゃん荘に到着です。
画像

                       2002年皇太子夫妻が休憩したそうです。

福ちゃん荘からほんの少し歩いたところに富士見山荘があり
到着すると、なんと富士山が目前に。
かなり近いです。
画像


A・M8:40、介山荘のある大菩薩峠に到着。
画像

画像

              この天候でこれだけ見えればラッキーですね。
画像


ここから雷岩まではガスで時折真っ白になったりするものの
そこそこ景色も見えて写真を写したりボーッと立ち止まったりのくりかえしで
約1時間かけてのんびり、ゆっくり歩きます。
画像

                      眼下には上日川ダムが。
画像

                      賽の河原へくだる途中
画像

                       甲府盆地と福ちゃん荘
画像

                    途中にはこんな立派な?岩場も

A・M9:50山頂に到着。しかしまったく眺望がないので
写真だけ写してすぐに雷岩へ戻ります。
画像

画像

                 戻ってきた頃には雷岩も白くなり始めてました。
画像

                  このおソバ、かなりいけてました。(山の上だから?)

この後はガスも晴れることなくA・M11:30に駐車場に到着してしまいました。
やはり下から歩くべきだったかな~。

下山した後は数年前から念願だった、ほったらかしの湯にはじめて入り
大満足で今回の山行を終えることができました。




この記事へのコメント

くりま
2008年05月12日 00:27
大菩薩嶺登山お疲れ様でした!
富士山バッチリ撮れてますね。眺望もなかなかでよかったでね。
実は私も上日川峠から登りました。残雪の頃だったので雪が膝ぐらいまであり
寒かった思い出が・・・。
ほったらかしの湯いいですよね~。私も一度は行かねば。
ちぬ太郎
2008年05月12日 22:20
はい!おかげさまで、なんとか富士山も見ることができてラッキーでした。
贅沢を言ったらきりがありませんからね。

くりまさんがほったらかしの湯行ってないとは驚きです。
本当にいい温泉でした。
残念なのは夜10時まで営業してるのを知らなかったので
次回は是非とも夜景を見に行きたいです。

この記事へのトラックバック